処分品を掴まされて損しないためには!

気分や値引きに釣られてあちこち妥協。
ディーラーが処分したい在庫車を買わされてない?

失敗には、ふたつのケースがあります。

「今すぐ乗りたいからグレードや仕様は妥協しよう」という、焦りに付け込まれるケース。

もうひとつは、「このクルマならお安くしますよ」という、値引きに釣られて、ディーラーにとって都合の良いクルマを買わされるケースです。

購入の主役はあくまでもあなた。

ディーラーや営業マンの都合なんて聞く必要はありません。

主役のあなたが、ホントにそのクルマが欲しいのかどうかです。

TOP